【甲賀】 古代土器や中世の信楽 甲賀「陶芸の森」で湖国の焼き物展


 湖国で生まれ育った焼き物の魅力を紹介する特別展「近江やきものがたり」が、甲賀市信楽町の県立陶芸の森陶芸館で開かれている。17日まで。

 近江では、6古窯の1つである信楽焼、茶陶で名高い膳所焼、彦根藩の御用窯だった湖東焼などのほか、姥(うば)ケ餅焼、石部焼、比良焼など、各地で焼き物文化が花開いた。

 会場には、祈りに使われた古代の土器、素朴で野趣に満ちた中世の信楽焼など、貴重な考古資料や名品約160点を展示。信楽焼が誕生する以前の古代から、平成の現代まで6部構成による幅広い年代で紹介している。

 入館料は一般600円(450円)高校・大学生450円(300円)小中学生250円(150円)。かっこ内は20人以上の団体。

 (野条茂)

元ネタ

この教室の情報をタレ込む?(コメントください)