秀作、力作68点を展示 道高齢者陶芸展 札幌


 六十歳以上の陶芸愛好家を対象にした公募展「第二十四回北海道高齢者陶芸展」(道陶芸協会主催)が六日、札幌市中央区南二東六の市民ギャラリーで始まった。

 全道各地から百十二点の応募があり、入賞作品など六十八点を展示している。最高賞の道知事賞には、つぼに開けた、たくさんの穴で松竹梅を表現した北見市の黒瀬康男さん(72)の「松竹梅透かし彫壷」が選ばれた。

 十日までで、入場無料。そのほかの主な入賞者は次の通り。(敬称略)

 ▽札幌市長賞 前側慶子(桧山管内せたな町)▽道教育長賞 田中貞子(函館市)▽札幌市教育長賞 梅津照子(小樽市)▽北海道新聞社賞 上家久仁子(北見市)▽札幌タイムス社賞 井幡美智子(網走管内訓子府町)▽札幌後楽園ホテル賞 高野澄子(釧路市)▽土泡賞 平林守(訓子府町)▽特選土泡賞 上田勲(留萌管内増毛町)▽道陶芸協会賞 三谷ヨシ(室蘭市)

元ネタ

この教室の情報をタレ込む?(コメントください)