【嶺北】心こもった書画や陶芸など 越前市で慈善オークション


武生佛教会、北陸電力丹南支社が主催する恒例の歳末チャリティーオークションが16日まで、越前市新町のショッピングセンター「シピィ」2階ホールで開かれている。

 今年は丹南芸術家協会が加わり、住職による書、芸術家協会の絵画や陶芸、彫刻、写真など60人が151点を出品した。経典の一節を書いた書やだるまの水墨画をはじめ、工芸展入賞作の陶芸、山や木立を描いた絵画など、心のこもった作品ばかり。大きな円盆や一輪挿しの陶器など日常生活で役立つ作品も多く、入札済みのマークがいくつもついている作品もあった。

 会場の入札箱に値段を書いた用紙を入れる仕組みで、17日に開票し、最高額の入札者が受け取る。売上金は22日に越前市に寄付し、福祉や教育に役立ててもらう。

 (持田則子)

元ネタ

この教室の情報をタレ込む?(コメントください)