青瓷の世界を一堂に

 九州を拠点に世界で活躍する青瓷陶芸作家中島宏さんの作品展が、1月24日から熊本市のデパートではじまりました。
鶴屋百貨店創業55年を記念して行われているもので、会場には香炉や壺など中島さんの新作70点が並んでいます。中島さんは、佐賀県武雄市で生まれ、青瓷の第一人者として、独自の世界を確立しています。「作品には自分が育った九州の自然が投影されていると思う。見ていると心が豊かになる作品をこれからも作りたい」と話しています。中島宏展は、鶴屋百貨店本館8階美術ギャラリーで、1月30日まで開かれ、作品は全て展示即売されています。

■鶴屋百貨店本館

元ネタ

この教室の情報をタレ込む?(コメントください)