瀬戸の陶器 魅力知って 市役所の展示一新


 瀬戸市役所正面玄関ロビーの展示ケースの陶磁器が一新され、瀬戸らしい織部の器や染め付け作品が飾られた。

 来庁者に陶磁器産業をPRするため、県陶磁器工業協同組合(愛陶工)や瀬戸陶磁器工業組合など5団体が出品して常設展示している。

 入れ替えた作品は、市の花ツバキの紋様をあしらった織部の尺皿や、フクロウを模したランプシェードなど24点。

 市担当者は「伝統的な器から新製品まで並んでいる。市外から来た人に瀬戸の地場産業をアピールできれば」と話している。

元ネタ

この教室の情報をタレ込む?(コメントください)